秋ソバ蒔き

先週掘り返したクローバーエリアを土ならし整地して、秋ソバを蒔きました。 赤ソバでいきます。 開花していた白ソバ、まだ少し花は残っているもののタネがこぼれ落ちて発芽してくるようになったので、刈り取りました。 刈り取った白ソバは軽トラに積んで、自宅で乾燥収穫してみましょう。 …ソバの脱穀って、どーやるもんなんだろう。 しかし、白ソバは種たくさんつけたのに、約10日後に蒔…

続きを読む

秋の開墾

クローバーエリアを掘り返して開墾開始。 …て言うか、クローバーあまり花咲かなかったね。 季節的な問題なのかな。 ソバエリアぎりぎりまで掘り返して、除去しきれてなくて復活していたカラムシもなるべく除去。 けれど、カラムシの根とソバの根が絡んでる所もあって、ややこしい。 今月中にはタネ蒔きできるようにしたいですね。 にほんブログ村

続きを読む

除草作業

関東はずっと雨続きで、盆休みに入っても雨続きで、盆休み最終日の今日になっても晴れず小雨模様で。 「晴れたら草刈をしよう」と思ってはいたけれど来週まで晴れる予報も無いので、小雨の中、今日草刈を決行しました。 画面中央のソバは先週の台風で皆倒れたけれど、横に広がって開花続いている状態です。 でも、そろそろかな。 次の休みにはクローバー掘り返し、次のタネまき準備始めようか。 草刈終了…

続きを読む

暑さ避け

白ソバの花が満開になりました。 というか、下の方では既にタネができ始めています。 …そろそろ秋用の種まき考えないといけないかな。 ホームセンターで色々買いこんで来て。 組立ててダイソーで買ってきた遮光ネットを2重に取り付けて、暑さ避けの遮光棚設置。 ここにヤブカラシ這わせたいなと思い、檀家寺の藪をあたってみるも…、既に伸びまくっていて簡単に移植できる感じではない。 …

続きを読む

鉄腕DASHの蜂特集

鉄腕DASH内新宿DASHのニホンミツバチ特集。 …考えていた事を先にやられてしまったw 来週休みにはグリーンカーテン設置を画策しよう。 しかし、山口の作った巣箱、板厚6センチ近くあったよなぁ。 断熱は良さそうだけど、重そうだ。 それと、あの巣箱はDASH村で使っていた丸胴式を模したものだけれども、蜜取る場合は下から手入れて必要な分だけ取るパターンなんだろうなぁ。 (そもそも花粉供給…

続きを読む

移動群全滅

今週は仕事忙しくて夜の蜂場巡回もできぬ有様だったのですが、昨夜久々に見に行ってみたら、…小さな分蜂球ができている。 「まさか」と思い最後の移動群巣箱を確認してみたら、…大量のスムシが蠢いていました。 …自宅から持ってきた移動群全滅です。 とりあえず分蜂球捕獲試みるも、道具の持ち合わせが無かった事もあり失敗して分蜂球落下。 やむを得ず落下した上に空巣箱被せて落ち着いて留まってくれる事を期待…

続きを読む

久々に放射線量関連の話~帰還困難区域通過~

21日の金曜日、宮城県の角田市で仕事だったので、郡山に前泊して宮城の白石から向かったのです。 で、6時過ぎに仕事終わって帰途につくことになった時、「さてどのルートで帰ろうか」と。 来た道を戻る形で東北道~磐越~常磐道で帰るか、はたまた亘理から常磐道乗ってまっすぐ南下するか。 所要時間の差は約1時間。 早く帰りたかったので常磐道ルートを選択し、亘理から乗り込みましたが。 …浪江双葉大熊の…

続きを読む

今週の様子

連日の猛暑に曝されつつも、残った3群に変化は無し。 白ソバが開花しました。 夕方に観察してる限りでは蜜蜂は訪花しておらず、数匹のモンシロチョウが常駐している感じ。 赤ソバも開花間近です。 蜂場のもう1つの飼育群、ビオトープのその後。 水質の劣化もボウフラの発生も無く、メダカも後から投入したヒメタニシも元気です。 というか、エサあげてないから羽虫でも落ちようもの…

続きを読む

スムシ始末

朝からスムシにやられた巣箱の始末作業。 「朝早くなら涼しいんじゃないだろうか」と思って7時前から開始したものの、すぐに汗だくですよ。 (土浦は正午前で気温32度になりました) ゴミ袋切り開いて、その上で巣箱から巣クズ出して蜜残っている部分を分別。 無残也。 結局、自宅から持って行った五群のうち四群がやられました。 で、居残っている分蜂群は二群だけ。 この三群は何があって…

続きを読む

台風襲来

夕方7時過ぎから茨城にも台風で大雨に。 蜂場の巣箱が飛ばされないか心配です。 で、今日は定時上がりして「台風が来る前に」と蜂場行ってきたのですが。 スムシの被害が予想以上でして。 先日撤去した巣箱の隣(3年物)もやられていました。 更にその隣の2年物の強群巣箱も。 (こちらはまだ蜜残ってる模様) 蜂は巣箱の周りを飛んでいるけれど、どちらも上蓋開けても向かってくる蜂はいなくて、皆…

続きを読む

分蜂群捕獲蜂、&…

昨日は中途半端な雨降りだった為、蜂場作業無し。 で、今日の午後から蜂場に行ってみたら…、 また分蜂していました。 前回よりも小さいね…。 しかし、巣箱の様子を見ていると、何やら様子がおかしい。 一番西側の巣箱(3年物、昨年採蜜していなかった群)にハエがたむろしている。 更にキイロスズメバチも時々やってきている。 「もしや!」と思い巣門を開けてみたら、…巣落ちしていました。 更…

続きを読む

今週の作業

蜂場ビオトープのホテイアオイが花を咲かせていたけれど、開花してバランスが崩れたのか肝心の花が水没状態。 …ダメじゃん。 次の開花に期待。 巣箱周りの伸びたカラムシやらセイタカアワダチソウを草むしり除去。 (前回は草刈機で除去したのですが、「根っこ取らなきゃ意味ないんじゃね?」と思い、草むしりに着手した次第) どれぐらい保つかねぇ…。 先週蒔いた白ソバはもう芽が出てきていま…

続きを読む

久々の分蜂群捕獲

片道5時間半の山形出張を終えて、昨日は蜂場作業せず休養。 で、今日午前中から蜂場に行ってみたら、久々に分蜂していました。 予想とは違うところに留まったね。 (留まってほしい竹板ではなく、横梁に留まりました) 早速捕獲して、すぐ下に巣箱仮設置。 今回は巣門調整したけど、逃げないといいんだけど。 先週開墾終えたエリアを整地。 ここの2/3に 白ソバを蒔きました。 梅…

続きを読む

第2期開墾完了

昨日作業できなかった分、今日は午前中から蜂場作業。 まずはメントール全交換。 6箱同じように設置してるのに、消耗量が違うのは何でなんだろうね。 通気状態が違うのかな。 あとはひたすら、開墾作業と言う名のカラムシ&セイダカアワダチソウ除去作業 作業中、大きい羽音が何度と無く頭上を通り過ぎる。 オオスズメバチ~。 なので、午後にハチ激取れ増設。 ちなみにオオスズメバチはまだ取…

続きを読む

半ドン土曜日の巡回

今週も2泊3日の福島出張で、夜の蜂場巡回もできぬ有様で。 でも今日は15時まで仕事だったので、夕方に久々に蜂場巡回。 スズメバチトラップ  ハチ激取れの方にスズメバチ3匹ほど取れていました。  (1匹はオオスズメっぽい)  グレープフルーツジューストラップの方は蛾だけでしたね。 アカリンダニ  とりあえずどの巣箱を見ても、巣門周りで死んでいる蜂はいない状態。  一応の効果…

続きを読む

メントール投与

早朝、県内のガレージセール見に行った後は、帰宅して蜂作業あれこれ。 蜂場の全巣箱6箱にメントール投与してきました。 最上段に被せてある蓋板を外して、敷いてあるスノコの上にカットした金網OR鉢底ネットを敷いて、空の巣箱1段を設置した後にメントール入り使い捨て茶袋を投入。 あとは蓋をして、念の為ガムテープで目張り。 ここの所、分蜂している様子が無かったのは、アカリンダニで数減らしていたせ…

続きを読む

虫害

ここ数日関東にも雷雲が立ち込めてたりはしていましたが、土浦は完全スルーで雨は数滴しか降りませんでした。 おかげで、蜂場ビオトープの水位が数センチ下がりましたわ。 スズメバチトラップを設置。 とりあえず、ハチ激取れとペットボトル自作トラップ(中身グレープフルーツジュース)を用意し、分蜂台柱に取付。 効果有るといいんだけど。 蜜源植物用第2区画開墾開始。 さぁ、カラムシ退…

続きを読む

梅雨になる前に

先週の出張・休出が祟ったのか、金曜日寝込んでしまいました。 その余波もあって、今週の作業もこの日曜日だけでした。 とりあえず、蜂場ビオトープに水草とメダカ投入。 これでもうちょいホテイアオイを投入すれば、蜂の飲み水は大丈夫、多分。 それと先週設置し損ねた桜枝の分蜂板を設置。 遮光ネットもう1枚買ってきて、もう少し巻いてみようかな。 あとは、GW以来久々の草刈作業。 …

続きを読む

唯一の作業日

今週は2泊3日で出張だったり土曜日も朝4時起きで仕事だったりで、平日夜の蜂場巡回もできぬ有様。 おまけに今日は昼まで寝てたしねぇ。 なので、今日の作業は超短縮。 とりあえず、先週開墾した3m×3mのエリアに白クローバー撒種。 次エリアは白ソバかな。 ちなみに今日は分蜂は、…時騒ぎは随分していたけれど、飛び立つ様子は無し。 暑すぎて見送りなのかな。 それはそうと、ここ最近…

続きを読む

試行錯誤

朝のうち車関係のガレージセール行って、午後から蜂場作業。 昨日作った分蜂板を設置してみたのですが、竹の分蜂板改は問題無く取り付けられたのですが。 桜伐採枝を束ねた方が、設置しようとしたら縛り付けていた麻紐が千切れました。 ならば代替と、先日遮光布をくくりつけた100ショップで買ったワイヤー紐で束ねようとしたら、こいつも千切れました。 紐の強度がネックになるとは思いませんでした。 という…

続きを読む

雨の土曜日

本当なら今日は、千葉の佐倉で開催されていた旧車イベントに参加する予定でしたが、仕事でくたびれてるわ朝から大雨だわで行くのやめました。 蜂場作業も雨でできないので、倉庫で色々作業。 先週の作りかけ巣箱を完成させた後は、 蜂場から回収してきた仮分蜂板の竹材を 麻紐で編んでみました。 蜜蝋も塗ったので分蜂板改として設置してみます。 更に、昔貰って倉庫で眠らせといた開花期の桜…

続きを読む

衝動的に…

他所の方のブログで分蜂板に遮光ネットという記事を見た。 遮光? そういえば今の時期、昨年まで自宅で分蜂していた時は… ザクロの木の枝(直射日光避け) 松の木の枝(やや直射日光避け) 倉庫東側のヒサシの下(直射日光当たらず) 槙の木の中(直射日光当たらないどころか、収容もできず) そうか、なるほど! なので、会社帰りに100円ショップで買ってきて蜂場分蜂板に急遽取り付けてきました、…

続きを読む

GW最終日

8日間のGW連休も今日で最後です。 午前中、30分離れた市内最大のホームセンターへ足りなかった巣箱材料買出し。 往復1時間+材料見繕い&切断加工待ち30分で、昼前に帰宅してそこから再び巣箱作成開始。 1セット作るのに約3時間。 結局ギリギリ2セットしか作れませんでした。 作成時間短縮するには…やはり図面化して規格統一するしかないかなぁ。 (現在、巣箱以外の蓋部・巣門含む基礎部…

続きを読む

巣箱増産

急転直下な諸事情都合により、蜂場のレイアウト変更しました。 なので、金曜夜に全巣箱移動&分蜂群1群回収という突貫作業に。 明けて今日の昼。 こんな感じで手前に移動させました。 これで仕切り直しです。 午後から足りなくなってきた巣箱増産作業。 2年ぶりに作ると、相当面倒くさいです。 特に蓋枠作りが。 それでも1セット分は揃ったので、夕方に開花したてのキンリョウヘンと一緒…

続きを読む

昨日の分蜂群

GW連休5日目。 夕方に蜂場の様子を見に行ったらば、昨日の最初の分蜂群が居た梅の木にまた分蜂球ができてまして。 「新たに分蜂したか~?」と思い、日が暮れてから再び蜂場に。 ちなみに、夕方確認した時は、昨日の2群の箱には蜂の出入り有り。 で、捕獲前に昨日群巣箱の内部の写真を撮ってみたら… ものの見事にすっからかん。 あー、今留まってる奴らは、巣箱から逃げた連中だったのかー! じゃあ、…

続きを読む

分蜂群捕獲

GW連休4日目。 ここ2日間、雷雨やらドライブやらで蜂場作業できてなかったので、今日は昼前から蜂場直行。 刈った草を集めて草木灰を作ったりしていたら、何やら飛翔音が派手に。 やっと分蜂でございます。 どこに留まるかな~と見ていたら、先日設置した分蜂板には目もくれず、蜂場奥の梅の木に蜂球を作りました。 あいにく、今日は畑作業用の道具しか持ち合わせてなかったので、家に飛んで帰って回収用…

続きを読む

GW初日

今日からGW7連休です。 長いんだか短いんだか、微妙ですよね7連休って。 今日の蜂場。 待ち箱に分蜂群の入居は無し。 一昨日の夜に内検した限りでは、巣箱底まで群成長していたから、そろそろ分蜂してもいい頃なんだけどなぁ。 何処かに行っちゃったかな? 1週間間空いただけなのに、雑草の伸びが凄まじいです。 で、ヒマワリの葉を思わせるような雑草が群生状態に。 どうやら、こいつ…

続きを読む

新分蜂板設置

蜂場開設時にとりあえず作った分蜂板。 ヤグラに竹板を渡しただけなので、風で飛ばされるわ、止まった鳥の重さで傾くわ、おまけに巣箱から離れてるわで役目果たして無い感じがしていたので、新たに分蜂板を設置する事に。 で、ネットで見て回っていたら面白そうな分蜂板を見つけたので、作ってみた。 麻縄、100円ショップで買った洗面器、ミツロウで 洗面器中央に穴開けて麻縄通して洗面器内側に沿っ…

続きを読む

想像以上の

時間はあまり無いけれど、今週は土日休めるのが救いです。 先週の続きのエリアを開墾作業。 なのですが、先週「地下茎の親分みたいなのが…」と書きましたが、想像以上でした。 掘り起こしても掘り起こしても限りなく出てくる地下茎! ホーマックで買ったステンレス製の鍬はヒビが入って折れ曲がり、仕方なくシャベルで掘って行くも40cm近く掘っても地下茎の先端は出てこず! 何でこの区画だけこんな…

続きを読む

草刈&開墾

蜂場に乗りつけたハイゼットがスタックするレベルで草が生えだしたので、進入路&開墾予定エリアを草刈作業。 その後は開墾作業、これでまずタネ撒く予定エリアの2/3ぐらいは鍬入れた状態かな。 しかし、地下茎の親玉みたいなのが出てきたので、来週以降の掘り起こしは少し難航しそうですね。 それにしても、掘り起こして土を露出させた状態にしておくと、やたらと虫が集まってくるのは何でなんだろう。 …

続きを読む