巣落ち分始末

久々に9時頃まで寝て、その後蜂場作業。
巣箱ばらしてビニール袋に巣クズ回収。
意外と蜜残ってますね、暑さではなくて蜜の重さに耐えられなくなって落下崩壊したような…。
しかし、巣回収作業をしていると、たちまち寄って来るオオスズメバチにキイロスズメバチ!

 オオスズメバチは仲間になりたそうに、まわりをとんでいる!
 なかまにくわえますか?
 ○はい
  いいえ
 「わたしは妖魔オオスズメバチ、こんごともよろしく・・・」
微妙に違うゲームが混じってるなw

帰宅後、壊れてなかった巣クズを絞ってみる。
画像

2~3L取れそうですね。
しかし、セイタカアワダチソウ開花前のこの時期の巣落ちで、これだけ取れるとは。
(他に発酵分、流出分で2~3Lはあるからねぇ)
折角だから無事だったもう1群からも採蜜してしまおうか。

だけど、崩壊した箱の蜜蜂達はどこに行ってしまったのかねぇ。
少なくとも、余らせといた待ち箱には入居していなかったし。
近隣を少し探索しておくか。

にほんブログ村 その他ペットブログ ミツバチ・養蜂へ
にほんブログ村

"巣落ち分始末"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: