週刊実話って誰が読んでるんだろうね…

今どき週刊実話ってどんな人が購読してるんだろうね…。
昔20代で電車通勤してた頃を思い出してみても、週刊ポストや現代、それと夕刊ゲンダイやフジを読んでいる人はいたけれど、実話読んでた人はとんと記憶に無い。
定食屋やラーメン屋床屋でも置いてあったのは週刊少年青年誌や、いいとこ週刊大衆だったような。
ヤクザ系の記事読むなら、他に色々専門誌があったしねぇ。
風俗記事なら…、いややっぱそれこそ専門誌だろう、実話じゃ店舗紹介も東京中心だったし。
で、自分が中年になった今、「週刊実話読みますか」と聴かれても…いやそんな読むとこ無さそうな生活とかけ離れた根拠の危うい雑誌読むほどヒマじゃないし。
ゴシップ系ならまだBUBUKAとかナックルとか、エロ系でも、まだ快楽天やAV系雑誌の方がいいですわ。
…ホント、週刊実話ってどんな人が購読してるんだろう。
で、なんでこんな事を書き出したかと言うと、今売ってる週間実話の表紙に「放射能殺人蜂」云々のタイトルが踊っていたので、何事かと思い立ち読みしてみたのですが。
何の事は無い、福島原発事故により住民が避難したエリアでスズメバチが場所を問わず大量発生していると言う内容。
…そりゃあねぇ、駆除する以前に住民がいなくて、ごく限られた人しか立ち入れないんだから。
「まぁ、そうなるな。」
で、表紙の放射能蜂は全く本文中には登場しないという、見事な釣り構成w
つうか、放射能蜂と表紙で謳うならば、せめて現地で撮影した蜂の写真でも載せんかい、コラ。
あ、一応こ「れからの時期蜂害が増えるのでうんたらかんたら」、「スズメバチの最大飛行距離は100キロだからやがて首都圏に到達する可能性もウンタラカンタラ」、「放射能によりゴジラが誕生したようにウンタラカンタラ」とも書かれていましたが、煽るだけ煽って投げっぱなしジャーマンな頭悪すぎる構成に読むのを止めたので、気になる方は続きはコンビニとかで立ち読みを。
はーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
ホント、週刊実話ってどんな人が読んでるんだろうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック