久々の更新、そして今年の測定

・・・前回の更新が昨年の採蜜の時だったとは(^^;)
まぁ、今年は春先に1群が越冬できなかったり、
梅雨前に駆除捕獲してきた1群に逃げられたり、
あげく夏に暑さによる巣落ちで1群に逃げられたりと、
蜂的にはあまり好調でない顛末だった状態でしたが、
先月に「セイタカアワダチソウが咲く前に」と残り3群からの採蜜を
行い、約5Lの蜜を得ることができました。
(夏巣落ちで回収した分を合わせれば、約8L)

で、今年も柏のベクミルで蜂蜜中のセシウム値を測ってきました!
画像

測定器LB2045の検出限界4.502Bq/Kgに対し、
測定終了時の実測値3.165Bq/Kg。
・・・検出限界以下なので精度的には「不検出」扱いにはなってしまいますが、
原発事故から2年半でセシウムが無くなるなんて事はありえないので、
この値は信頼できる数値であると考えています。

参考までに、過去の数値
2012年:10.014Bq/Kg
2011年:23.93Bq/Kg
予想以上に検出されなくなってきてはいるけれど、蜜に含まれなくなった、
蜜源植物が吸い上げなかったセシウムは
いったい何処に流れていったんでしょうねぇ(遠い目)

注意
この測定値はあくまで巣箱が置かれている土浦北部で採取した蜜の値であって、
他の地域で採取された蜜にあてはめる事はできません。
(植生や土地のセシウム蓄積状況が違うので)
あくまで参考値にして下さい。
また、東北関東地方の方は、一度測定してみる事をお勧め致します。
最近は市役所等でも測定の案内をしている所もありますので。

ちなみに糖度はだいたい79ぐらいでしたよ
(現在水分飛ばし中)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 摂津のG

    糖度79で水分飛ばし何度まで上げるんでしょうか?
    私など巣落ちした蜜70度をやっと76度まで上げることができました、簡単に上げる方法を考えねば。
    2013年10月07日 08:59

この記事へのトラックバック