ようやく採蜜

土日に風邪で寝込んでたり、天気が良くなかったり、あげく休出ばかりで余裕が無かったりな、ここ1ヶ月の土日だったのですが、それでも合間をみてとりあえず2群2箱の採蜜を行いました。
画像

で、本日ようやく濾し終えたので記載。
約6Lぐらいはありそうですね。


で、濾し作業の合間の昨日、柏のベクレルセンターで含有セシウム放射線値を計測してきました。
画像

今年の蜜のセシウム値は

画像

原液(何も細工していないもの):8.419Bq/kg

画像

約5時間、ゼオライトと活性炭を投入し攪拌したもの:11.61Bq/kg

…ゼオライト入れていた方が数値高いのは、おそらく、測定に使用した試料の量が要測定容積に対して若干少なかった為に比重誤差が出た為だと思います。
なので、(8.419+11.61)/2=10.0145(bq/kg)
ここらへんが今年のセシウム数値と考えて良いかと思います。
昨年比で半分になっていますね。
…ふむ、昨年の数値は大気中に漂っていたセシウムを蜂達が体につけて巣に持ち帰り蜜に混入した為に、22Bqという数字が出たと考えてよいのかも。
それとセシウム134の半減期により崩壊したものもあるからなのでしょうね。
(セシウム134の半減期は約2年)
でもこの数値なら、とりあえずは安心して食せそうです。
(1日1回10グラム食べるとしたら、10/100=0.1Bqの摂取)

しかし、比較的汚染度がまだ高くない土浦でこの数字だとすると、もっと高汚染の千葉柏周辺や福島の中通り、栃木の那須周辺や群馬山間部等の蜜測ったら、どんな数値が出てくるんでしょうねぇ。
言っておきますけど、関東東北でセシウムフリーの蜂蜜なんて、有りえませんからね?
数値の大小はあるにしろ。
(まぁ、測定装置の検出限界数値が高すぎて(要は測定装置の性能が悪いという事)、結果として未検出になる事は有りえますが)

ちなみに、測定から持ち帰った蜜は、今朝から美味しく頂いております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック