その後どうなったか

前回記載した弱少群、順調に増えて強群に育ちそうな勢いです。
一方、セイロ分蜂板で捕獲した強群は、…梅雨入り前に孫分蜂して半分になりましたwww
判らないものだねぇ・・・。
結局、元の2群から最低でも5回分蜂して、3群捕獲した事になります。
その間に、県の検査も済んで一段落です。


それはそうと、先日仕事で栃木の塩原の市街地に行ってきたのですが。
ガイガーカウンター持参してたので放射線値を計測してみたのですが…。
市街地の新幹線そば駐車場(アスファルト)で
地上1m:0.20μSv
地上5cm:0.44μSv
雨水枡への流入溝残砂上5cm:3.84μSv
近くのコンビニ駐車場で
アスファルト地上5cm:0.28μSv
駐車場脇草地地上5cm:1.32μSv

…高いとは聞いていたけれど、街中でこんな値が計測できるとは思わなかったわ。
今まで計った中では千葉の柏並の数字ですね、これは。
まぁそれでも、福島の二本松や飯館村に比べたらずっと低いんですけどね。
(どちらも現地で計測済)
このあたりでの蜂蜜へのセシウム移行量はどれぐらいになるのやら…。
土浦の私のところで22bq/kgなのだから…、ウクライナ基準の40bq超えてなければいいんですけどね。

これから、ちょこちょこと放射線関連の事を記載していきます。
日々の測定値も、今までは【測ってガイガー】に投稿するだけでしたが、こちらにも記載していこうと思います。
つうかF1の4号機、さっさと燃料プールの冷却装置治してくれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック