春の仕事

昨年10月以来の久々の更新です。
まぁその間に、北関東OFFに行ってみたらあまりのレベルの低さに絶望してみたり、ガイガーカウンターを新調してみたり、仕事で福島の飯舘村や二本松に行かされて高放射線地帯を体験してみたり、放射線に関して理の通らぬ事をふっかけられてみたり、そんな輩は無視して各地の放射線値を測定して某まとめサイトに投稿してみたり…と、まぁ、蜂が巣箱に籠ってるのをいい事に、色々とやっていた訳ですが。
春の彼岸も過ぎて暖かくなり、8ちゃんねるによると鹿児島で分蜂の報告も上げられたようなので、今年用の巣箱の作成に着手致しました。

ジョイフル本田で24㍉×150㍉×3600㍉の杉板を2枚購入して、241㍉に定寸カットして組み上げて…。
画像

とりあえず1箱完成(写真中央)
…あと4箱分ぐらいは組まんとね。
あと、蜂球板はどうしようかなぁー。

それはそうと、写真右側が一昨年からの元群巣箱なのですが、昨秋の採蜜時は4段+底箱の5段構成だったのですが、冬の間給餌もしなかったのに巣が伸びて底板につく状態になり、彼岸前に2箱追加致しました。
もう1群は給餌何回やってもカツカツ状態だったのに、この違いは何なのやら?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック