日本蜜蜂観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の蜂場

<<   作成日時 : 2017/03/21 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

会社休めたので、雨の中蜂場に行ってみた。
土曜日移動の2群は出入り無し。
日曜日移動の2群は、巣門で約10匹がわらわら。
蜜蜂の死骸多少あり。
おそらく、環境が変わって迷い蜂が出て犠牲が出た模様。
あと、巣落ちしてないといいんだけれど…。
まぁ、蜜が垂れ出てる様子は無いから大丈夫かな。

現在この蜂場の空いてる所に何の蜜源植物のタネを撒くか思案中です。
白クローバー、アブラナ、ソバ…。
その前に開梱しないとなぁ。
管理機レンタルしてくるかな。

その後、県への養蜂届を今度の蜂場の住所で再提出してきました。
帰り際、農林事業所に置いてあるパンフ等を眺めていたらこんな物が。
画像

農作業事故防止喚起の萌えキャラステッカー。
農林水産省のHP見ても画像検索しても出てこないので、名前等は不明。
茨城オリジナルのステッカーかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日挨拶無しで書き込んでましたm(_ _;)m
はじめまして。
よろしくお願いします。

私の蜂場では菜の花が満開です。
そして、蜜蜂天国になっています。
菜の花は花粉源としてオススメですよ。
こんなに広い蜂場だったら満開時はきれいでしょうね。

ダンギクもいいですよ。
これも蜜蜂天国になります。

一度種を蒔けば翌年から勝手に芽を出してどんどん拡がっていきます。

何と言っても安上がりですし、蜜源花が少ない時期のお助け花になります。
みつばちらいふ
2017/04/09 12:51
こんばんは。
菜の花はタネ撒く予定ですがダンギクは…借りてる土地なので多年草は微妙かもしれません。
やっぱりクローバー、ソバ、菜の花、レンゲあたりが第一候補になりますかね。
ぜろ@土浦
2017/04/09 20:20
多年草は無理なんですねぇ、、、(-.-?)
私もクローバーやレンゲ、ソバも蜂場で育ててみました。
しかし、私の蜂場は赤土の日当たりが悪い場所なのでことごとく失敗しました。

今は蜜源不足期の私の蜂場に適した花を用意するように試行錯誤しています。

早咲き菜の花(15坪)、早春から何度も咲くローズマリー(30株)、ダンギク(7坪)、イワダレソウ(100坪)、皇帝ダリア(80株)で一年がサイクルし始めました。

これで自群の飼育群や他人様、自然群の訪花状況を確認しながら何とか今年までたのしんでいます。

蜜源植物に群がる蜜蜂を観ていると嬉しい、楽しいですよね?

ぜろ@土浦様がどんな花を植えられるのか?
それへの蜜蜂の訪花状況を教えて下さいね









みつばちらいふ
2017/04/10 20:40
何か坪数が段違いなのですが(^^;)
ローズマリーやイワダレソウは気候の特性で向き不向きもあるかもしれませんね。
4月中には第一弾のタネを撒くつもりですが、その前に今現在畑に自生して花つけている野草を特定してみるつもりです。
結構、蜂止まっているみたいなんですよ。
ぜろ@土浦
2017/04/10 22:54
あっ、イワダレソウは蜂場一面に這わせるようにしています。(斜面の土砂の流れを防ぐため)
ローズマリーはイワダレソウより高くなるのでイワダレソウに負けずに上に成長しています。
ダンギク域にもイワダレソウが押し寄せていますがダンギクは負けないでしょう
皇帝ダリアは蜂場の通路や周りに植えています。
今は150坪程度を開墾した蜂場ですが蜜源植物をその性質に合わせて混合植栽しながら狭い場所で四苦八苦勉強しています。
土浦様のブログには自サイトが紹介出来ないみたいなので《みつばちらいふ》《日本みつばちの保護》でアクセスしていただければさいわいです。
因みに、私は蜜蜂サイトで悪名のイメージの人間です。

管理人権限で私のコメントは全て削除されても構いません。
しかし、ROMだけはこれからもさせて下さいねm(_ _)m
みつばちらいふ
2017/04/11 21:01
そちらのブログはブログ村に登録してから時々拝見させて頂いています(^^)
やはり蜜源植物はいつでも数種類は花咲かせてるようにしたほうが良いですよね。
種まき〜開花〜刈り込みで更にローテーションを考えてゆくと、…ちょっとしたパズルですね、これはw
ぜろ@土浦
2017/04/12 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の蜂場 日本蜜蜂観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる